WindowsでGit Bashを使うとこんなに便利なんだ!

Git Bashとは?

Git Bash は Git 機能を兼ね備えた Bash のことです。Bashとはファイル操作(検索・作成・移動・削除など)などコンピュータに対して命令するコマンドのことです。

Bashを使えば GUI で実行していたファイル操作を CUI で実行することができます。GUIは(Graphical User Interface)の略でマウスを使ってファイル操作することで、CUIは(Character-based User Interface)の略でコマンドを実行することでファイル操作することです。

一般的に CUI でファイル操作を実行する方が GUI でファイル操作を実行するよりも処理速度が速いです。

「Git for Windows」をインストールする際に Git Bash も同時にインストールすることができます。

「Git for Windows」は、分散型バージョン管理システム「Git」のクライアントをWindows向けに移植したもの。Windows環境で「Git」を扱うためのCUI/GUIツールがひとまとめになっている。
参照元:
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1404405.html

「Git for Windows」は下記URLよりダウンロードして下さい。

「Git for Windows」のインストールは基本的にすべて【次へ】で問題ありません。

基本的なコマンド

Bash で使うことができる基本的なコマンドをご紹介したいと思います。

  • ls
    カレントディレクトリ内のディレクトリとファイルを一覧で表示します。
ls -la
  • pwd
    カレントディレクトリのパスを表示します。
pwd
  • cd
    「Change Directory」の略で、カレントディレクトリから指定のディレクトリに移動します。
cd [ディレクトリ名]
  • mkdir
    「Make Directory」の略で、新しくディレクトリを作成します。
mkdir [作成するディレクトリ名]
  • mv
    「Move」の略で、ディレクトリまたはファイルを指定のディレクトリに移動します。もしくは、ファイル名またはディレクトリ名を変更します。
mv [移動するファイル名] [移動先のディレクトリ名]
mv [移動するディレクトリ名] [移動先のディレクトリ名]
mv [ファイル名] [変更後のファイル名]
mv [ディレクトリ名] [変更後のディレクトリ名]
  • cp
    「Copy」の略で、ファイルまたはディレクトリを複製します。
cp [コピーしたいファイル名] [コピー後のファイル名]
cp -r [コピーしたいディレクトリ名] [コピー後のディレクトリ名]

便利なコマンド①: rm

  • ワイルドカードを使って似た名前のファイルを一度に削除できる(”*”はワイルドカードと言って0文字以上の任意文字を表します)
$ ls -la
total 4
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 ./
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:11 ../
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 TEST1/
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 TEST2/
-rw-r--r-- 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 test001.txt
-rw-r--r-- 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 test002.txt
-rw-r--r-- 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 test003.txt

$ rm test*.txt

$ ls -la
total 4
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:15 ./
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:11 ../
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 TEST1/
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 TEST2/

※ファイルまたはディレクトリの所有者名を ???? でマスキングしています。

  • ディレクトリをまとめて削除できる(ディレクトリを削除する場合は -r を追加します)
$ ls -la
total 4
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:15 ./
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:11 ../
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 TEST1/
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:12 TEST2/

$ rm -r TEST*

$ ls -la
total 4
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:15 ./
drwxr-xr-x 1 ???? 197121 0 May  4 13:11 ../

※ファイルまたはディレクトリの所有者名を ???? でマスキングしています。

便利なコマンド②: find

ファイルの階層は下記の通りとなっています。

C:.
│  1.txt
│  2.txt
│  3.txt
│
├─a
│      11.txt
│      12.txt
│      13.txt
│
└─b
        21.txt
        22.txt
        23.txt
  • ワイルドカードを使って似た名前のファイルを一度に検索できる(”?”はワイルドカードと言って1文字の任意文字を表します)
find [検索する場所] -name [ファイル名]

$ find . -name 2?.txt
./b/21.txt
./b/22.txt
./b/23.txt

まとめ

便利なコマンド①(rm)も②(find)もどちらも Windows から実行するより圧倒的に速く実行することができます。これは CUI で実行することにより余計なグラフィックが必要ないからです。

Linuxコマンドを覚えて CUI の長所や楽しさを味わってみて下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です