【Stork】”data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します”を解決できたよ!

Googleサーチコンソールで「data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します」という
エラーが出るようになりました。(初めて出たのが 2021/02/03 なので 1年半放置していたことになります。。)

ちゃんとしたテーマを使ってテーマを最新版にアップデートしていればほとんどの場合対策されているのでこのエラーは出ないそうです。

私のテーマは Stork を使っていますが弟から譲ってもらったテーマのためアップデートができません。。

自力で解決できないかとネット検索しているとテーマの funcions.php を変えるだけで解決できるとのことでした。結果として自力で解決できたのでその備忘録を残しておきます。気になる方は最後までご覧下さいね。

結論

/wp-content/themes/jstork/functions.php に対して文字列置換すれば大丈夫です。

親テーマのファイルを触る際は必ずバックアップを取るなど細心の注意を払って下さい。間違った変更を行うとページが立ち上がらなくなる恐れがあります。
  • /wp-content/themes/jstork/functions.php のバックアップを取ります。
    (functions.php を複製して functions_old.php などにしておきます)

  • functions.php ファイルを開いて文字列置換を行います。

    itemtype="//data-vocabulary.org/Breadcrumb"
    ↓↓↓
    itemtype="//schema.org/ListItem"
    ※私の環境では9箇所ありました。
  • ホームページを開いてエラーが出ないかを確認します。

  • Googleサーチコンソールで「修正を検証」を押下します。

  • Googleサーチコンソールで後日スキーマエラーが出ていないことを確認します。

後日談

本サイトではエラーが解消されるのに修正してからおよそ1ヶ月間掛かりました。

参考サイト

今回の修正を実施するにあたり下記のサイトを参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

https://open-cage.com/stork-1-3-1/

https://www.riceriver.com/blog/howto/880/

まとめ

今回の修正は親テーマを触らないといけないため細心の注意が必要ですが修正内容はそれ程複雑ではないので何らかの理由でテーマをアップデートできない方は自分でするのもいいかなと思いました。

親テーマの php ファイル変更はGoogleタグマネージャーを組み込む際にも修正していて元々免疫があったのがよかったです。

同じ悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です