Struts2ブランクプロジェクトのエラーを解消する!

はじめに

統合開発環境のSTSでStruts2のブランクプロジェクトを作成した時点では、エラーが出ており実行することができません。

エラーを解消し、実際に画面表示させるまでの手順をご紹介したいと思います。

Struts2でのブランクプロジェクトの作成方法については、下記リンクを参考にして下さいね。

サーバにプロジェクトを追加

  • サーバエディタの「ローカルホストのTomcat v.9.0サーバー」を右クリックして、追加および除去をクリックします。
  • 「使用可能」内のStruts2プロジェクトを選択して、追加をクリックします。
  • Struts2プロジェクトが構成済みに移動します。

  • 完了をクリックします。

Mavenプロジェクトの更新

  • Struts2プロジェクトを右クリックして、Maven>プロジェクトの更新をクリックします。
  • 使用可能なMavenコードベース内で、Struts2プロジェクトが選択されていることを確認して、OKをクリックします。

エラーの解消

  • 「ローカルホストのTomcat v.9.0サーバー」を始動します。

  • 「log4j-coreをクラスパスに追加してください」とエラーが出て、正常に始動できません。

  • log4j-coreをpox.xmlに追加して、Mavenプロジェクトを更新します。
  • 再度、「ローカルホストのTomcat v.9.0サーバー」を始動します。

まとめ

Struts2ブランクプロジェクトを画面表示させることができました。

「Struts2ブランクプロジェクトを作成したけど実行できない」とお悩みの方に役立てれば嬉しいです。

今回はサーバー起動時に出るエラーに関する修正だったのですが、(他のフレームワークなどの)ブランクプロジェクトを作成したら、pom.xmlのターゲットビルドのバージョンや今回のような依存関係が間違っていてMavenの更新が通らないなんてこともあります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です