Ubuntu20.04LTSにアップグレードしたらMySQLが起動しなくなった!

はじめに

先日、Ubuntu 18.04LTSをUbuntu 20.04LTSにアップグレードしました。

20.04LTSにアップグレードしてUIも綺麗になり嬉しいと思いきや、MySQLサービスが起動しない。。

意外と簡単な修正でMySQLを起動することができたので、その際の備忘録です。

20.04LTSへのアップグレード

有志の方のブログを参考にして、Ubuntu 18.04LTSから20.04LTSへアップグレードしました。

参考にさせて頂いたブログは下記の通りです。ありがとうございます。

ネットワークが弱いのかパソコンのスペックが低いのかトータルで2時間弱ぐらい掛かりましたね。。

途中で既にインストールされているアプリをどうするか聞かれたり、元ある設定をどうするか聞かれるので、時々画面を見ていないといけない。。

時間に余裕のある時にアップグレードすることをおすすめします!

MySQLサービスが立ち上がらない

MySQLサービスを起動するコマンドを実行します。

sudo systemctl restart mysql

立ち上がりません。。

エラーログを確認します。

sudo cat /var/log/mysql/error.log | grep ERROR

エラーが出ていました。

2020-10-24T08:23:54.211640Z 0 [ERROR] [MY-000067] [Server] unknown variable 'query_cache_limit=1M'.
2020-10-24T08:23:54.213190Z 0 [ERROR] [MY-010119] [Server] Aborting

原因究明とエラー解消

エラーメッセージで調べていると、原因が究明しました。

MySQL8.0からクエリキャッシュが使えなくなったようです。

参考にさせて頂いたブログは下記の通りです。ありがとうございます。

MySQLの設定ファイル内のクエリキャッシュをコメントアウトします。

sudo vi /etc/mysql/mysql.conf.d/mysqld.cnf
# Deprecated query cache option disabled by maintainer script
#query_cache_limit  = 1M
# Deprecated query cache option disabled by maintainer script
#query_cache_size        = 16M

再度、MySQLサービスを再起動します。

sudo systemctl restart mysql

起動しました。

mysql.service - MySQL Community Server
     Loaded: loaded (/lib/systemd/system/mysql.service; enabled; vendor preset: enabled)
     Active: active (running) since Mon 2020-10-26 16:26:39 JST; 1min 0s ago
    Process: 6611 ExecStartPre=/usr/share/mysql/mysql-systemd-start pre (code=exited, status=0/SUCCESS)
   Main PID: 6636 (mysqld)
     Status: "Server is operational"
      Tasks: 38 (limit: 4222)
     Memory: 390.8M
     CGroup: /system.slice/mysql.service
             └─6636 /usr/sbin/mysqld

まとめ

20.04LTSへのアップグレードの際に、MySQLで確認メッセージが出ていたので、心配していたのですが、やはりです。

無事、解決してよかったです!

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です